モバイルWiFi回線と固定回線の違い

モバイルWiFi回線(ワイモバイル、Wimax、ソフトバンク、ドコモ等の無線端末)と 固定インターネット回線(光ファイバー、ADSL、CATV)の違いとして、まずあげられるのが パソコンなど機器への接続方式の違いです。

 

固定回線は電柱などから、自宅の中まで直接、光ファイバーを引き込み、モデムに接続し パソコンとの通信をする方式となりますが、(自宅内では無線LAN機器を設置する事で無線接続が可能)

 

モバイルWiFi回線は携帯電話やPHSと同じように、電波の届く範囲内(各キャリアの提供エリア内)で あれば、外出先でも無線でパソコンなどの機器に接続できるというものです。

 

特徴としての違いは、固定回線は基本的な回線が有線でつながっていることもあり、安定して高速通信 ができる事が特徴で、提供会社が最大○○bpsというような転送速度を明示していますが、 実際にでる速度もそれに近い速度が期待できます。モバイルWiFi回線の方は電波状態が良い場所で あれば高速通信を期待することができますが、エリア内であっても電波状態が悪い場所では 高速通信は期待できません。